SiteMap

グローバルな対応が求められている

美女

現状、さすがに日本の風俗店のホームページで英語表記対応ができているパターンは皆無に近いといえます。しかし、これからどんどん海外からのお客様が増えてきて、昼間のサービスだけではなく、夜のサービスの代表である風俗も利用が増えてくると想定されます。そうなってくれば、もちろんのこと、ユーザーにとっていちばんのアクセスポイントであるホームページも言語対応が必要になります。
実際のところ、これだけ渡航客が増えている現状を踏まえると必ず、英語表記は必要性が問われることになります。これは、エンターテイメントの一つである以上、競争が大前提です。もちろんのことながら、サービスレベルから問われるにあたり、わかりやすいホームページ表記が日本語だけではまずいことはいうまでもありません。
しかし、こうした言語対応に関しては継続した投資が必要になり、人材も常に確保した状態が必要になります。これを今の風俗業界で実現しようとした際には、かなり大きな経営判断だと言わざるを得ないでしょう。しかしながら、今こうした判断を、他者に先んじて対応ができていれば、需要を刈り取ることができるわけです。まさしく、これは時間との勝負だといえます。

Choices

唇

2017年11月07日

どこに風俗のホームページ制作を頼むか

デザイン会社にしましても、風俗のホームページ制作を受注することはできるので…

セクシーな女性

2017年11月07日

風俗のホームページ制作で考えるべきこと

よく言われることですがホームページを工夫すれば集客力がアップします。それは…

ヒップ

2017年11月07日

風俗店の求人では紹介に写真を多用する

各種の風俗店のホームページには、お客を呼び込むという役割のほか、女の子やス…

美女

2017年11月07日

グローバルな対応が求められている

現状、さすがに日本の風俗店のホームページで英語表記対応ができているパターン…

Update Post