学生ローンの金利設定

巷には、学生ローンの金利設定について、疑問や不安を持っている人も見受けられます。
当サイトでは、それらの問題を解消するために、関連する情報をお届けしてまいります。

学生ローンの金利は、銀行カードローンと比べれば若干高め、大手消費者金融のキャッシングと比較するとほぼ同じ、もしくは若干低めに設定されています。

銀行カードローンは、銀行による小口の融資で、10パーセントを切る金利が設定されることもある非常に魅力的なサービスですが、その反面、厳しい基準の設けられた審査が行なわれるという問題があります。
そうした事情から、学生という立場で銀行カードローンの審査に通るケースはほとんど無いと言われています。

また、学費を得るためという目的で学生ローンを利用する場合、割り引き利率が適用される可能性が高いと言えるでしょう。
さらに、大手消費者金融より緩やかな審査基準が設けられているのも、学生ローンのメリットと言えます。

そして、学生ローンの金利が高く設定されているのは、闇金融のように暴利をむさぼるという目的からではなく、サービスをより使いやすく、親しみやすくするためです。
銀行カードローンと比較して、高い金利設定がなされている反面、学生でも容易に、迅速に利用することができるのは学生ローンのアドバンテージと言えます。
そのように、学生ローンでは、メリットの代償として高い金利設定がなされていることを是非とも認識しておきましょう。



★関連サイト
学費目的の利用なら金利を割り引いている学生ローンです …… 学生ローン 学費